子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信49
2010/01/31(日) 02:23:04

1264872183b0.jpg
126487218457.jpg
レポート終わらない。早く終わらせてテスト勉強しなきゃなのにぃ。
単純に時間を割いてない。1時間しかやってないんだから当たり前だ。明日はまず午前中に1.5くらいやりたい。

中身のない記事にDDRリザルトを付けるの続行中。
ExtraStageだとライフ制の緊張からいい結果が出せるようだ。フルコンも不可能じゃないかも。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 02:23:04|
  2. DDR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポップン18の感想、ヒプロ5の批評
2010/01/26(火) 00:54:17

22日に初めて「ポップン18 せんごく列伝」をプレイした。


特筆すべきは、ヒップロック5が曲も譜面もあまり良くなかった……というか悪かったこと。
期待していただけに残念である。
俺はヒップロックシリーズの中で3の雪上断火が一番好きだ。ポップンの曲の中でも結構な位置で好きだと思う。
ポプ13の頃、レベル26の曲が少し出来るようになってからというもの、当時レベル26だった毎回この曲に特攻していたのが懐かしく思い出される。
しかし、ヒプロシリーズに3のような神曲が来ることはもう期待しない方が良いのかな、と思った。

んで、この曲のH譜面がクリア出来なかった。詐称だと思う。
クラウンパンクとかハイパーJポップ3のような、こまめに切り替わる縦連打を主体とした譜面が恐ろしく苦手な所為もあったかもしれない。
213というBPMが半端で、3速か3.5速かでかなり迷った所為もあるかもしれない。
でも、それを差し引いても詐称だと思う。

曲も微妙なんだけど譜面が酷い。煮ても焼いても食えない譜面だ。
ヒプロ4も始めは好きでは無かったけど、今ではそれなりに選ぶようになった。
けど5は……それさえもありえない気がする。あーあ。


前作の17から、EXTRA STAGEでEXをクリアしさえすれば、新曲のEX譜面が常駐するようになったんだよな。
今回は最初忘れていて、「あれ?もうEX譜面が常駐してる?」と戸惑った。

そして今回は超チャレンジモード2曲保証。1曲目で落ちても次に進める仕様になった。
「1曲目に特攻出来るから俺はチャレンジモードを選ぶ」という人も結構いると思う。寧ろ俺がそうだ。
そんな人達も、超チャレンジモードを選びがちになるだろう。
それで運良くクリア出来たらEXステージを出して、新曲EX譜面を選べば即座に常駐する。
高レベル特攻とEXステージ一発常駐が両立する。どんどんヌルい仕様になっていく。

これとは別に、システムの変更には、上級者向けのものもある。
クリアだけじゃなくてフルコン・パフェが分かるようになったとか(Bemaniwikiを見ると、13からこの仕様になったらしい)。
13からは、超チャレで各種おジャマを使えるようになった(14からは普チャレでも使えるようになった)。
例えば判定幅を狭くしたり、ミスした時のゲージ減り幅を多くしたりして、簡単な曲でも上級者が楽しめるようになったと思う。
寧ろ、新たな判定をつけた超チャレンジモードが上級者向けのシステムの最たるものだな。13から。
この辺のことを知りたいときには、Bemaniwikiの各バージョンごとのページを見るより
上級者wikiのポップンヒストリーの項目が良いようだ。ポップンの歴史が一望できて面白い。

最近のポップンのシステム変更には、上級者のためのものではなく、条件緩和的なものが目立ってきているように思う。
そりゃ、新曲解禁させるのに何クレもつぎ込む必要が無くなって良かったでしょって言われればその通りなんだが、
ヌルくしないとユーザーに見放されるからこうしているのかな、ポップン衰退の兆候なのかな、と
不安を禁じ得ない。
ゲーセン行ってもなんか空いてたし。2作くらい前は、稼働日から数日間はどこ行っても人がぎっしりだったのに。

とりあえず、ホームに3台ポップンがあるのに1台しか18になっていなかったので、とっととすべてバージョンアップして欲しいところである。
……その前にミスティREMIXをもう一度クリアしておくか。
前々から、新曲をすべて解禁したりイベントをガシガシ勧めるほどやりこんでいないので、
今作もいつも通りほどほどに行こうかな、と思う次第である。

それでは。

テーマ:音ゲー全般 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/26(火) 00:54:17|
  2. ポップン・IIDX・DIVAなど(DDR以外の音ゲー)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短信48
2010/01/23(土) 02:42:29

20100123024227.jpg
ネットをダラダラしてたらこんな時間になった。
あんまり眠くないけど、翌朝ちゃんと起きられるかな……

これだけだとあまりにつまらんので今日の成果でもつけてみる。
  1. 2010/01/23(土) 02:42:29|
  2. DDR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

zenhabitsの「新年の決意を守るための完璧な手引き」が想像以上に凄い
2010/01/22(金) 01:25:26

新年の決意を守るための完璧な手引き

zenhabits: The Definitive Guide to Sticking to Your New Year’s Resolutions の和訳。

「習慣は始めはクモの巣のようだが、その後は太い綱のようになる。」~スペインの諺

私たちのうち殆どは決心を変えてしまう、ということに向き合おう。あまりに失敗するので、多くの人々は決心など二度としないと誓う。

しかし、残りの人々は新年がやって来るといつも望みを抱く。信用に足る証拠もなしに、人生をより良くすることができる、変わることができる、今年は以前の轍は踏まないだろう、と信じるのだ。
そして、それは可能である。以下がその方法である。

たいていの決意の問題点



新年の決意に対して楽観的なことは良いことだが、不幸なことに、その情熱と希望はたいてい数週間のうちに衰え、自分を改善しようという努力は尻すぼみに終わるのだ。
新年の決意は普通、以下の理由のうちいくつかによって失敗する。

・一度にあまりに多くの目標を達成しようとするため、集中力や努力が弱くなる。一度にたくさんの習慣を身につけると、遥かに効果が上がらない。
・私たちはある量の熱意やモチベーションしかもっておらず、たくさんのことを早く達成しようとするとそれがなくなってしまう。エネルギーを全部最初に消費してしまい、やる気が無くなってしまう。
・とても難しい習慣をすぐに身につけようとする結果、圧倒されたり怖じ気付いたりする。
・規律正しくしようとし、不快な習慣をしようとする。しかし、私たちの天性のせいで、その習慣は長続きしない。本当は何かをしたくないのなら、それをするように長い期間自分自身に強制するのは無理だろう。
・人生が邪魔をする。予期しない物事が起こり、習慣を守ることを邪魔する。
・決意が曖昧である。例えば単に「運動しよう」というようなものだけで、具体的な行動計画や、習慣化に関する立証された技術を含んでいない。これでは失敗のもとだ。

「6つの挑戦」という方法


では、どうすれば良いのだろうか?
筆者はこの問題を解決するために、「6つの挑戦」という方法と、新しいサイト「6Changes.com」を作った。

・一度に1つの習慣を変えることに集中しさえすれば良い。そのため集中力と努力が弱まらない。
・習慣を徐々に身につけて行くので、やる気を失わない。
・最初がとても簡単なので、怖じ気付かない。
・楽しめる活動に集中するので、規律正しくする必要はない。
・ひとつの習慣に対して2ヶ月あるので、何か起きても、それは途中での小さな障害に過ぎない。そして私たちは目標を公言してあるので、元の道に戻れる。

もしあなたがこの方法を守れば、去年の「新年の決意」よりもずっとうまく行くだろう。
あなたは短期間で目標を達成しようとして失敗するのではなく、長続きする習慣を作ることに集中できる。熱意を長期間維持し、変化の難しさに圧倒されず、自分の人生を変える習慣を身につける。そのことは小さな功績ではないのだ。

それでは、この方法はどのようなものだろうか? それは単純である。

具体的なやりかた


1. 2010年の6つの習慣を選ぶ。
2. 6つのうち始めの1つを選ぶ。
3. その習慣を2ヶ月かけて身につけると言うことを、なるべく広く知らせる。
4. その習慣を8つの小さなステップに分ける。特に最初のステップは馬鹿馬鹿しいくらい簡単なものにする。
例えば、フロスをしたいのなら、最初の一歩は毎晩決まった時刻にフロスを取り出すだけにする。
5. 習慣のトリガーを決める。トリガーは、自分がいつもしているもので、その後に新たな習慣をやるようなものである。例えば、朝食をとる、歯を磨く、起床する。オフィスに着く、オフィスを出る、帰宅する、など。
6. トリガーの直後に、最初の本当に簡単なステップを行う。進捗状況を報告する。
7. 1週間ごとに次のステップに移る。もっと早く進みたくなってもそうしない。これを8週間続け、新しい習慣を作り上げる。

~~~~~~~~

翻訳にかなり時間かかった……もう2010年になってからだいぶ経ってるし。
訳文が大学受験の時の英文和訳みたいな文になってしまって困った。
部分的にではあるが、これより先に『「新年の誓い」を志半ばで挫折させないための8つのステップ:ライフハッカー』で日本語訳が出ている。
  1. 2010/01/22(金) 01:25:26|
  2. 翻訳(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どわー
2010/01/13(水) 03:39:35

課題終わらないー
応用統計学と数理計画法が終わらないー
ちなみにもう算法数理は出さないことにした(※必修科目です)。いいやもう。

TEXで打とうとか考えるんじゃなかった。
コマンドの打ち方分からなくて一々参照するわ、
括弧の大きさが気になるわ、揚げ句σシグマとρローを勘違いしてたことが発覚。
今からでも遅くないから後半手書きにしよう。
水曜木曜とゲーセンにも寄らず真っ直ぐ帰り、課題に全精力注ぎ込んで何とかなるレベル、かな。

俺が課題をやると決まって他の人々が俺より進んでるのは何故だ。
俺が始めるのが遅い?俺の手際が悪い?その両方?
  1. 2010/01/13(水) 03:39:35|
  2. 学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。