子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

勉強法を学ぶオンライン講義 「Learning How to Learn」が気になる
2016/11/10(木) 00:05:51

タイトルだけで言いたいことはだいたい言ってしまったw。でも中身の話も書いておこう。

見つけたきっかけは、Couseraのコースの受講感想スライドだった



先日、speakerdeckのスライドを色々見ていて、以下のスライドを見つけた。
日本で働きながら海外名門大学で学べる!そう Coursera ならね! / Coursera is Awesome ! // Speaker Deck
CourseraというのはMOOC(Massive Open Online Course)の一つである。MOOCとは、インターネットを使って無料で受講できる講義である。オンラインで授業を受けて勉強をできるわけだ。

このページについたはてブのコメントに以下のものがあった。


時間の確保が課題ですよねー。コースの平均修了率は1桁台らしいし。MOOCに慣れるためのコースとして、負荷の低い"Learning How to Learn"はおすすめです。
はてなブックマーク - 日本で働きながら海外名門大学で学べる!そう Coursera ならね! / Coursera is Awesome ! // Speaker Deck


で、このタイトルが気になったので、調べた。
「効率の良い勉強方法」のようなトピックには関心があるので。上手い勉強のしかたがあるなら知っておきたいと思う。

うまい勉強のしかたの秘訣とは……「学び方を学ぶ」講座の概要


公式ページは以下である。
Learning How to Learn: Powerful mental tools to help you master tough subjects - University of California, San Diego | Coursera
Learning How to Learn: Powerful mental tools to help you master tough subjects
タイトルは「学び方を学ぶ」という意味である。サイトcouseraの中の1つの講座である。

日本語のページを講義の名前で検索すると、以下の2件だけが出てくる。
Learning How to Learn の日本語まとめ
内容をまとめて紹介してるスライド。

全ての学ぶ人へ―学び方を学ぶ講義『Learning How to Learn』 - It's okay to be weird
先のブコメを書いた人によるブログ記事。

これらの情報を参考にしながら、講義についてまとめてみる。

4週間のコースであり、他のコースに比べると短めである。
学問分野としては、脳科学ということになるだろうか。


各回の中身は?

1:学習とは何か (思考のモード、先延ばし対策、記憶について、学習と睡眠)
2:チャンク (情報のかたまり。チャンクにすると記憶しやすくなる)
3:先延ばしと記憶 (長期記憶と短期記憶)
4:学習の復活と、潜在能力の発揮(自分の強みの認識、チェックリストの活用、など)

好きなタイミングでやり始められる……みたいだが、いまいちよく分からん。



おまけ:他にも色々な講座が受講できるみたいだ



Reviews for Learning How to Learn: Powerful mental tools to help you master tough subjects from Coursera | Class Central
色々と調べてみると、Class Centralというのが「MOOCのまとめレビューサイト」であるようだ。講義を受けた人が、食べログのように講座に点数をつけている。講座を受けるときにどれくらい時間をかけたかを書いてある場合もあるので、参考になるだろう。

Class Centralには、人気講座の一覧のページがある。
Top 50 Free Online Courses | Class Central

そこを見ていたら、「幸福と達成について」の話もある。こっちも大好きな題材なので気になる。
Reviews for A Life of Happiness and Fulfillment from Coursera | Class Central


「Learning How to Learn」は人気の高い講座のようだが、日本語の情報を探してもあまり見つからなかった。
受講してる人が少ないのだろう。日本ではまだまだMOOCが広まってないんだろうね。俺も全然受けたことないし。
これを受けたら効率よく勉強できるようになるのかなー。でも結構な時間を割いて英語で授業を受けるのは、二の足を踏むなぁ。

それでは。
  1. 2016/11/10(木) 00:05:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0