子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GMOエンジニアトーク -先端IT技術を学ぶ会- 深層学習、ブロックチェーン、AR/VR 参加レポート
2017/05/13(土) 14:56:23


2017年5月11日GMOエンジニアトーク -先端IT技術を学ぶ会- 深層学習、ブロックチェーン、AR/VR
にブログ執筆枠で参加してきたので、記事を書きます。

資料は後日公開される予定です。
(講演のうち一つはスライド見つけたのでリンクを貼りました)

会場はこんなところ。(講演終了後の写真です)
GMO170511.jpg

IoT領域でのブロックチェーン実践



ブロックチェーン技術の実用例として色々なアプリケーションを開発している。
そのサンプルアプリの1つが、今回紹介するスマート宅配ボックスである。
受け取り本人だけが解錠できる。

紹介動画:「本人のみが受け取れる宅配ボックス」の実証実験 - YouTube
プレスリリース:
GMOインターネット・GMOグローバルサイン・セゾン情報システムズの3社の共同実験。
セゾン情報システムズって、小野和俊さんがCTOをしている会社で、モダンなSIerになろうとしているというイメージだった。ブロックチェーンの実証実験に協力しているとは知らなかった。

ブロックチェーンの最大の特徴は、
ただそこにデータが記録されてるだけで「いつ・誰が・何を記録したか」が、第三者による証明なしに記録される
ということである。
なぜ客観的な事実の証明ができるのか?

技術としては、ハッシュ関数、公開鍵と秘密鍵を使っている。

例えば仮想通貨のやり取りの場合、Aさんは「私はBさんに100コイン渡す」という内容を自分の秘密鍵で暗号化する。
他の人は誰でもAさんの公開鍵を用いて暗号を復号することができる。
このとき「Aさんの秘密鍵で暗号化したものである」ことが確認できるので、内容が間違いなくAさんの書いたものであると確認できる。

前のブロックのハッシュ値が、次のブロックの入力に含まれている。
もしも内容を改竄すると、後続のブロックのハッシュが一致しなくなり整合性が崩れるので、改竄ほぼ不可能。

スマートコントラクトとは
ソースコードそのものを暗号化して通信する……らしいが、ちょっとついて行けなかった。
詳しくはブロックチェーンサービス利用ガイド · ブロックチェーンサービス(Ethereum)利用ガイドを見てくれと言っていたので、リンクを貼ってごまかすことにする。

■世界の事例
ゲームのカードの所有権を管理する
「ujo music」音楽の直接販売

不動産登記 新興国だと土地の登記が信用できないから、ブロックチェーンで正しさを担保する。
議決権の行使

ドバイはブロックチェーンのナンバーワンになろうとして、開発に多額の金を投じている。

■GMOの取り組み
やってみたこと
(1)ゲームのコンテンツ管理
そこまで厳密な所有権管理は必要ないのでは。やめた。

(2)個人所有データを管理する
→今ある共有サービスで良いと感じた。
「ブロックチェーンじゃないとできない」ではない。

(3)GMOポイントをブロックチェーン管理?
一企業の責任範囲ならでーびーでいいや

(4)KYC (Know Your Customer:顧客確認)
銀行に口座を開設するときに必要な書類手続きのこと。
金融の口座開設ては本人確認に数千円のコストがかかる。
検索したところ、2016年8月に楽天証券が開発開始してるな。これから競争激化するのだろうか。
日本初!ブロックチェーン技術を利用した本人確認(KYC)システム共同開発開始|楽天証券のプレスリリース

検討中:
特許のアイデア保管
内容を誰にも伝えずにアイデア発生日時を保証する

■Q&A

Ethereum使用で使用料金かかるけど、ほかのブロックチェーンにすることで手数料が無料にできないか?
お金かからない設定もできる、が、金がかかるようにしてある
DDoS攻撃をしようにも、お金を払わないと攻撃できないので、攻撃されづらいという利点がある。

国を動かすことについて?
スマートコントラクトは色々な企業を巻き込むので、必然的に国レベルの話になります
国のほうも、アイデア募集してる場面があるので(詳細は言えないけど)、意見を言えば国は聞いてくれると思う

モバイルAR技術の最先端 Google Tangoを活用してバーチャル道案内スタッフを実現してみた



発表資料
モバイルAR技術の最先端 Google Tangoを活用してバーチャル案内スタッフを実現してみた from bmkhuong


■概要
スマホのカメラ画面の上に道案内スタッフ(ユニティちゃん)を登場させる。
でユニティちゃんが画面内で歩いて、目的地までの誘導をしてみる。
スマホの画面の向きや位置を変えると、それに応じてユニティちゃんの映り方が変わる。

ショッピングモール……行きたい店は?美味しいご飯は? 行き方がわからない
地下鉄や駅……道がわからない

■内容
GoogleTangoとは
AR(Augmented Reality : 拡張現実)/MR(Mixed Reality : 複合現実)のプラットフォーム。
奥行き知覚、モーショントラッキング、領域学習という3つのコア技術を持つ。

スマホはLenovo phab 2 proを使った。
(現在、Tangoに対応している唯一の端末。ASUSが「ZenFone AR(ZS571KL)」を日本で2017年夏に発売予定。)

ランドマーク=特徴的な物体をいくつか記憶する
カメラの視野が広ければたくさんのランドマークを取得できて認識精度があがる。

■Q&A
空港だと広くて通路が取りづらく、人が通ることで学習したときと環境が変わって難しいのではないか?
変わりやすい環境だと学習や認識は難しい。Tangoの弱点

ビーコンによる誘導はできたりする?
現手法であまり頻繁に変わらない環境なら認識は簡単。ビーコンより経済的なのでは

目的地までプロットするの大変だから、目的地指定したら経路案内するようにできるか?
先にマーカーを付与しておけば経路探索アルゴリズムを適用することは可能。

■感想
案内の前に一度対象となる空間を歩き回って認識させ、経路案内用のマーカーを(スマホ上で)配置する必要があるのがちょっと面倒そうに感じた。
Tango自体は近未来感があって楽しそう。

高橋ゆうこう

深層学習は金融市場をシミュレーションすることができるか?



■イントロ
2016年のヘッジファンドの成績を見ると、AIを使ったファンドだけ利益を上げている
最終的な目標は人工知能による資産運用を確立すること
今回はそのためのシミュレーション方法の開発、環境の構築を取り上げる
シミュレーション用のデータを増やしたいので、GANを用いて為替(ドル円)のデータを生成する。

イントロ、がんとは何か、実験計画、シツケン、まとめ、

■GANとは何か
Generative Adversarial Network
generator(データを生成するもの)とdiscriminator(真贋を見分けるもの)を同時に学習させる手法。
詳しい解説を見つけたので参照。はじめてのGAN
今回は深層学習のDCGAN(Deep Convolutional GAN)を使った。

CelebA という、世界のセレブの写真20万枚のデータセットを使って、新たな顔を生成するデモ。
Large-scale CelebFaces Attributes (CelebA) Dataset
フレームワークはTensorFlow。

■実験

2001~2015年のドル円相場のグラフから連続する100日分を切り出し、
100×100のpng画像に直す。合計3000枚程度のデータでDCGANを実行した

人工的なデータ(一直線のグラフとか、明らかに違うもの)をdiscriminator(判別器)に入れた
→判別成功

もう少しホンモノに近いデータを、モンテカルロ・シミュレーションで人工的に生成する
日々の差分がガウス分布(?)に従うように生成した? データをdiscriminator(判別器)に入れた
→判別成功


■Q&A
シミュレーションでデータ増やそう、という動機は何か? 値動きのシグナルを学習させる手法で上手くいくので、データを増やす必要はないのではないか?
根本にあるのは「値動きを的確に当てて大儲けするというよりは、環境の変化に強い安定したロジックを開発したい」というもの。
最終的にはほったらかしでAIに任せるやつを作りたい


画像でやる動機は? 最初に数値データがあるので数値のほうが扱いやすいし、画像にするとデータ量が増えるのでは?
(私の質問。100日分の終値の数値は100次元だが、100×100のpngだと10000次元データなのでわざわざデータの次元を上げる理由が気になった)
人間の視覚的な見た目による直感を取り入れるとどうなるのかを見てみたかった
ある程度ギャンブルで、試しにやってみた感じ。上手く行ったので結果オーライ。

2001年より前のデータでテストしたか?
今回はデータを入手できなかった。


以上。GMOの皆さんありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 14:56:23|
  2. プログラミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。