子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

メーリスに反応してみる
2009/02/04(水) 15:55:10

久々にオリエンの話です。

サークル内のメーリスに俺の名前がいきなり挙がってビックリした。
OLKの人向けに:俺の所属する大学のみに流れるメーリスね。
オフィシャルの方(大雑把に言うと、監督・兼・コーチのようなもの?
現役生が大会に出たときなどにサポートしてくださる方々。)が流したメーリスの本文より。

たとえば、<俺の苗字>がトレーニングをし始めたら、
それは、チームの雰囲気を盛り上げることにつながるでしょう。

そっかー。
俺がトレーニングすると俺が速くなるのは勿論だけど、
サークルの雰囲気を変えることにもなるんだな。

この間は岩槻のインターチェンジまで自転車で行ってみたなぁ。
地図を持って行き忘れて、ちょっと曲がった道を行ってたら方角が分からなくなって、
現在地がどこだかまるで分からなくなったので、セブンイレブンに行って地図を立ち読みして
リロケート(現在地がどこであるか再び理解すること)したわww
天邪鬼な俺は何故か自転車でのトレを好みます。

OB練の帰りに言おうとして言いそびれたこと2点。

その1。

「俺みたいな部類の人間には、走り込みはなかなかハードルが高い」
みたいなこと。
人間って慣れていく生き物なんだなぁとか最近ふと考えてしまったけど、
毎日のように走っている人からすれば、走り込むってことは慣れて(習慣になって)いるわけだから、別に難しいことではない。
だけど俺なんかは最後に走りこみしたの……とか考えると余裕で1ヶ月以上前だ。
いざ始めようとしても、躊躇いっつーか抵抗があるな。
例えば毎日のように外出してる人は外出に怯えることも無い。当たり前だ。
でも引きこもって何ヶ月も家から出てませんって人だったら、「うー外に出るの嫌だよー」って
きっと思うんじゃないだろうか。
それと同じことが走り込みにも当てはまるんじゃねーかなと思う。
そのハードルを乗り越えて実際に走り始めた者だけが速くなれるのは重々承知なんだけどね。


その2。
このブログってサークルの人間に読まれてるんかな?
「俺が髪を染めた旨の記事をこのブログに書いたこと」+「追いコンでの皆の反応」を見ると……
ほとんどの人が読んでないっぽいw俺涙目ww
ま、自分で宣伝してないからしょうがないっちゃしょうがないんだが。
くっさんのブログの内容とか、一日か二日のうちに「くっさんの公式見解」として
皆の間での共通認識になってるからな。ちょっと恐ろしいや。


能書きだけは一人前に垂れておいて何にもやらない人にはなりたくないので、
教習所に行った帰りにでもまた自転車で遠回りしようかなぁ。
新都心のほうにでも行ってみるか?

  1. 2009/02/04(水) 15:55:10|
  2. 旧ブログから転載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/1-b6cb9c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad