子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

音ゲーマーとしてのこだわり(前編)
2008/11/28(金) 00:37:07

音ゲーやるときに何がしかの制限をかけてる人は少なくないと思う。
「ハイスピは付けない」とか。「バーは持たない」とか。
今まで音ゲー関係の俺の文章を読んできて、不思議に思った方もいるかもしれないが、
俺のこだわりに起因するものがあるかもしれないな、と思った。
文章中でたまに言及してたりはするんだが、
ここらで自分でもこのこだわりを纏めてみようかと思って書いてみた。
これを読めば、俺の妙な行動の理由が分かる。かも。
書き連ねていたらめちゃめちゃ長いエントリーになってしまった(汗)
だから2回に分けて投稿することにする。
俺の「シリーズになる」という予告は結局シリーズにならずに終わることが多いのだが、
今回は後半も8割がた書いてるので大丈夫だ。多分。



全般編

・同じ曲は1日1回まで

最も珍しい特徴がこれであろう。
ある譜面をやった後に同じ曲の別の譜面をやることも無い。
他の機種(DDRでVをやった後にIIDXでV、とか)は……決めてはいないけど殆どやらないはず。
確か最初は「いろんな曲をやるため」とか言ってた気がするけど、最近はそんな目的は薄れ、
(特にレベル10に挑む際は)結構なネックになっている。
それでもこの縛りを外す気はない。
回数やればいいってもんじゃない。どこでミスったのか、似た要素を持つ譜面はどの曲か、
常に考えながらやるのがポリシーです。
あとは、常に「これで出来なきゃ今日はもうプレイできない」と思ってるので、
緊張感が生まれていい結果になる……かも??
よく、いろんな人の日記を見てると
「今日は××祭しちゃいました~(××という曲をやりまくりました、の意)」という記述が見られるが、
俺の場合は「××祭」は決して発生しないのだ。
俺がある曲をやりこむ場合、
「足繁くゲーセンに通う」そして「ゲーセンに行くたびにその曲をやる」ということになる。
例外は、大会に備えてやった鳥フェニ踊、筐体ゲージ減り具合調査のためにやったLOVE SHINEくらい。

・出来るまで譜面サイト・動画サイトなどは見ない

これも珍しいんじゃなかろうか。
ポップン上級曲wikiみたいに文字だけで書いてあるのは見てもよいものとする。
とはいえ、「これはもう何年たってもクリアできないだろ」というレベルのはガンガン動画や譜面も見てます。
激FAXXとか鬼HDVとか鬼プリンとか。トイコンとかプロバロとかサイガガとか。
つーか俺の意識としては、粘着し始めたら(クリアしようとし始めたら)見ないのかなぁ。鬼鯖も既に譜面見ちゃったしなぁ。
あーでもこの間サイガガHクリアしてないうちに動画見たなぁ。
あれで後半の「65686」連続のリズムが分かったんだった。なんか変な風に押してゲージ減らしてたんだよ、それまでは。
……まぁ、何事にも例外はあるってことで(苦笑)

さらにいえばサイガガはかなり昔に一回ボーダークリアした後だから
このルールには違反してないって気付いたけど
そんなことは他の人にはどうでも良いか。

従って、譜面を見る機会は「自分でプレイするとき」そして「他人がプレイしてるとき」。
だから上級者のプレイは重要なのでじっくり見ます。
MAX300リミが出来るようになった一因は、池袋の大会で
ランカーさんたちがプレイしたのを見てリズムが判別できたことだと思っている。

→後編はこちら!
音ゲーマーとしてのこだわり(後編)
http://blogs.yahoo.co.jp/max300_or_maxx320/28593466.html

  1. 2008/11/28(金) 00:37:07|
  2. 旧ブログから転載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/25-e1aadce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad