子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

MAXX勝因分析
2008/11/13(木) 22:25:32

MAXXクリアの勝因は体力配分かなーと思っている。
これまでは、最後になって体力が切れ、まともに押せなくなってやられる、という
パターンが多かったので、軽く踏んで十分行けるところは(力を抜いて)軽く踏んで切り抜け、
終盤に向けて体力を温存しようとした。
以下、分析のような覚書のような反省のようなアドバイスのような。
まぁクリアしたての俺がアドバイスなんて、おこがましい限りだけど。

・メインフレーズ開始前
力を抜くところ。この曲に挑戦している人なら楽勝でコンボが繋がるだろう。

・メインフレーズ
ここも力を抜くところ。リズムパターンをキッチリ覚えればそんなに難しくない。
MAX300と混同するとミスが出る(はず)。
ただし、同時押し4連打だけは力を入れる。
この曲をやり始めたころは割合楽に踏めたのだが、最近は何故かミスることが多くなってきた。
それでも1回の4連打につきミスは1つぐらいに抑えたい。
クリアしたときは1回目に来た4連打を全部踏み外してゲージが激減したため、
必死に残りを耐えた。

・偽スキップ地帯
「タタンタタンタタンタタンタンタン」が連続するところ。
力を入れるところだな。
リズム自体は平易なのだがフリーズが嫌らしく絡んでくるので見切りづらいことこの上ない
(8月24日の日記 http://blogs.yahoo.co.jp/max300_or_maxx320/24605027.html
を参照。)
あとは全部しりとり型(2つ目と3つ目、4つ目と5つ目……の矢印が同方向であり、
踏む足が、右左、左右、右左、……となる譜面パターンのことを俺は勝手にこう呼んでいる。
赤MAX激の譜面を想像してくれれば、違いが分かるかと思う)であることを強く意識した。
キッチリ踏めればフリーズも絡んで大量回復できる。

・3連打
「↑←↓、↑→↓」は足の移動量が特に大きかったので、
やや3連符気味に踏んで処理している。
その後のラッシュに喰らい付いたら低速。ここもフリーズがらみの大回復。

・「タンタタ|ンタタン|タタンタ|タンダン」
これはあまり類を見ないリズムだな……
「ダン」の同時押しを踏み外しがちだな。しっかり両足を動かさないと取れない。
やや力を入れる地帯。
再度、低速。古き良きSO DEEPでも思い出しながら踏めばよし。
低速最後のフリーズだが、動き出すまで待たねばならずとってもじれったい。
おまけに動き出した直後でミスる恐れがあるので、
俺はこのフリーズは途中で捨ててNGを出し、その後の(加速後の)矢印に集中するようにしている。
もちろん、それなりにゲージがなければできないやり方だが。
それでもフリーズ直後を上手く取れることは少ない。
加速後を犠牲にしてでも、フリーズを最後まで踏み切ったほうがいいのかな……?

・加速直後
力を抜く。スカスカな譜面。
ただ突然同時押しが襲ってくる。「2拍目と4拍目に、トンダントンダンって感じで入ってる」
ことを意識すると繋がりやすくなった。

↑ここまで前座
↓ここから本番

・同時押し地帯
ここから後は力を入れっぱなし。
踊譜面を髣髴とさせるリズムと譜面である。
ただ踊譜面で同時押しだったところが8分ずれてたりしていやらしい。
譜面見て初めて分かったんだが、「タタタタン」のリズムになってる部分と
「タタンタタ」になる部分とがあるんだな……紛らわしい。
同時押し4連打、また上下の同時押し2連打あり。ここで削られやすい。

・ラストの発狂
3・3・7……と奇数個の連続で8分滝。……こう書くと簡単そうなんだがなぁ。
実際、リズムはとても簡単だし、BPM200くらいでこの部分の譜面が来たら難なくフルコンできるだろう。
しかし、ここまでに疲労が蓄積している上に、
ここでも↑から↓、↓から↑へと足の移動が絶えず必要である。
まぁ最後は気合としか言いようがない。だって俺がかなり拾えてないんだもん。

最後の最後は譜面見たら(自分はクリアするまでは譜面サイトでその曲の譜面を見ない主義)、
BPM320の8分で足の移動(スライド?)を要求する、かなり無茶な譜面なんだな。
そして単発フリーズ2個来た後に最後の抵抗とばかりの8分11連。
何でゲージが残ったのか自分でも分からん。

と、譜面を見ながらつらつら書いてきたが、
実際にやりながらこんなことを考えられるわけないな。
クリアしたときは、序盤と停止後に「力抜けよ~~」と思ってただけだ。

数日後に、力を抜いたり入れたりを思い切り意識してもう一回MAXXをやったら、何故かD判定であった。
安定するのはまだ先かな……。
  1. 2008/11/13(木) 22:25:32|
  2. 旧ブログから転載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/28-afa78c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad