子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

大会の反省と、「ガンピ」
2009/06/18(木) 00:12:39

前回投稿してから一週間以上開いてしまった。
オリエンテーリングの大会が終わって気が抜けて、書く気がなくなったせいなのか、
それとも、大会直前期は記事を書く暇がなかったため、
ブログにものを書く習慣が欠落したのか、どちらだろう?

土曜は大会の反省ミーティングだった。
各パートのチーフ、またそれとは別に4人いる責任者(通称、四役)がそれぞれ反省を述べた。
責任者の一人が、会報にもまともに反省を書かなかった、として槍玉に上げられた。
俺も若干腹立たしい思いだが、今回はそこは触れない。別記事でじっくり書きたいから。

気になったのは、質疑に答えて彼が言った中の「ガンピ」という単語。
曰く、「反省の原稿を皆のようにパソコンで書くのではなく、学校でガンピにマジックで書いてしまいました」。
この間、電車内の情報パネルでやっていた「この方言はどんな意味?」クイズによれば、
「ガンピ」とは模造紙の意味で、富山県の方言である、とのことだ。
俺も彼の発言を聞くまで忘れていたのだが、このとき思い出した。
模造紙 - フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
どうも検索すると、雁皮(がんぴ)という、和紙の原料の植物があるようで、そこから転じた用法らしい。
しかし、疑問点が二つ。
まず、彼は別に富山出身ではない。今は埼玉と群馬との県境の辺り(確かギリギリ埼玉側)に住んでいたはずだ。
生まれてからそこに引っ越して来たのかは、覚えていないが、そんな話も聞いたことがないから、多分富山とは関わりがないはずだ。
富山の方言のはずなのに、富山出身でない彼が使っていたのは何故だろう。
もう一つ、彼が実際に書いたのは「模造紙」ではなく「コピー用紙、印刷用紙」である。
富山から離れると、言葉の意味にも若干のズレが出るのだろうか?

それでは。
……部屋がメッチャ散らかってるから片付けよう……
  1. 2009/06/18(木) 00:12:39|
  2. オリエンテーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/328-50f8ee00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad