子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20分で気の向くまま書き殴ってみる
2009/10/11(日) 00:26:06

ええと。まずどこで知ったのかから書こうかな。

Livedoor Readerで「かみんぐあうとっ」見てたらそんな企画があったのだということを知りまして。
最近LDRをまともにチェックしていなかったためにだいぶ遅くなりましたが、
ここは1つ乗っかってみるか、と言う気分で書いてみる。
20分思うままに書き殴るだけ。

それでG.A.W.さんとこの元記事からいくつか見てたんだけど、「ミームの死骸を待ちながら」で
「20分間で書ける字数は大体1000~3000文字くらい」
って書いてあった。

20分でさくっとかける文章の量は、人によって幅はあるものの、だいたい1000字-3000字となろうか。この量はブログ記事として無難なレベルで、それゆえあれほど多くのトラバが集まった側面もある、と思っている。
テクニックとしての20分間耐久筆記とその効用 - ミームの死骸を待ちながら



1分に直すと50~150ってとこか。
……いやその値は多すぎる。と、俺としてはつっこまざるを得ない。
最近、ブログの文章を書くとき、自分のタイピング速度を計算してみることがあるのだが、
1分当たり30文字前後という結果になっている。その速度で行くと600文字か。
やっぱタイピング遅いんじゃん、俺。
練習してるけどなかなか上手くならん。間違ったキーを押しまくるし。気がつくと画面じゃなくてキーボード見てるし。
その上、現在問題なのが爪だ。切ろうと思って結局切ってないのでなんだかやたら爪が長くて、
押しにくいことこの上ない。
切っても良いけど、ほら、夜に爪を切るのってあんまり良くないって言うじゃない。
そのせいで今回は余計ペースが遅い気がする。
しかし、文章書くスピードは、「正確な数値や資料を引用する必要があるか」とか「文章の論旨の流れがあっているかを推敲するか」とかにもよる。
今回は特に題材を決めずに、考えたままに書いているので、途中で止まることが殆ど無くて速度が速い、という可能性もある。
ほら、もう650文字を超えたし。あと10分もあるじゃないか。何を書こう。

……本当に書くこと考えてなかったからなーーんにも浮かばない。ダメじゃんコレ。どうしよう。
ここまでは、書く前にちょっと「こういうこと書くかぁ」って思ってたから割り合いスラスラ書けたんだけど。

パソコンを始めた1時間前と比べて、だいぶ雨の音が大きくなってきました。台風が近づいている所為で、雨が強くなってるんだろう。
そんな明日も学校がある。憂鬱である。大学が台風で休みとか……小学校じゃあるまいし、こんなことは起きないだろうなぁ。
でも友人が文学部の知り合いから今日聞いた話では、文学部言語学科は台風の所為で明日
(12時過ぎてるから、今日? とにかく10月8日)は休講みたいです。いいなぁ。
俺も休みたいよう。まぁなんだかんだ言って文句を言いながら学校行くと思うけどさ。
お。1000文字の大台を突破。よっしゃ。うん。俺のタイピング速度も捨てたものではないなぁ。

今回と比べると、いつもは考えながら書いてて、そのために文章を書く速度が遅くなってるんだなぁと言うことがよく分かった。
20分書き殴ることの予想外の収穫である。

じゃあ普段からもっと速く打つにはどうすりゃええねん(←の4文字がしばらく打てなかった。E打とうとしてW押してた)、と言うと、
パソコンに向かう前の暇なときにちゃんとこれから書く題材についてよく考えときなさいってことだろうなぁ。
……普段もそれなりに考えてると思うんだが。何故だ。

~ここから追記~

書いたのは10月8日の午前0時20分~40分あたりです。
20分の後の時間で改行を整えたりトラバ部分作ったりしてました。
自分の心の中というか独白というか、思いつくままに書いたので、もはや書き言葉じゃなくなってますね、これ。
文章の流れがとっても分かりにくい……まぁ良いや。とくに修正無しで。
テレビのインタビューとかで答えてるのを見ると「主語と述語が一致してない」とか
「一文が長すぎじゃね?」とか思わず俺は心の中でツッコんでしまうのですが、
今回はまさにそんな感じの、話し言葉の如き文章になりました。
それでは。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/11(日) 00:26:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/365-8a063fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。