子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

ip10以下のブログ管理人が不遜にも書いたアクセスアップの話
2009/11/01(日) 23:53:23

現在、明日締め切りのレポートにおわれて、てんてこ舞いな状況なので、
記事が出来上がってませんが、これ以上延びると乗り遅れてしまうので、めっちゃ未完成ながらアップ。
すでにだいぶ乗り遅れてるじゃんってツッコミは無しで頼みます……
1週間くらいしてから見に来ると完成してる……かもしれません。

前回も未完のまま載せたんだっけ……
ちなみに前回記事は「赤城のオリエンテーリング大会(未完)



それでは本編へどうぞ。

-------------------

朝晩冷え込み始めてきましたが、ブログ管理人の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
俺のブログでは相変わらず閑古鳥が鳴き喚いています。


カウンター



俺は自分のブログを開くとまずはカウンターをチェックします。
……コメントはまずつかないし、ついたとしてもスパムが殆どなので。
FC2のカウンターは直近8日間の訪問者数を表示してくれるのですが、
そのうちの最大値に合わせてグラフの縮尺が決まるので、この値に注目することが多いです。
最大値が10を超えるとほっとしますね。逆に最大値が6とかだと凹みます。
最近は少しずつながらも数が増えて来て、最大値が10を超えることが多くなりました。
ブログの存在を知る友人が増えただけのことかもしれませんが。
昔は二桁に達すると、ここも人気の火がついて上向いてくる、いわゆる発火打開かと思ったものですが、
すぐにまた元に戻ってしまうものですね。最近は諦めたというか慣れました。
カウンターのグラフが絶えず10を超えればip10を脱したことになるのですが、
そことの差は小さく見えて大きいなぁと思う今日この頃です。


タイトルのつけ方




以前、数学で「ラプラス法」という手法を使った課題が出されたことがあります。
そのとき、「課題終わらない……」という短い呟きを、何の気なしに「ラプラス法」をタイトルに入れて記事を書きました。

後日アクセス解析を見たら、この記事に「ラプラス法」で来た人が。
その時は何故か1ページ目に表示されてたんですね。(今ググってみたら、もう無かった)
まぁグーグルのページ表示順序がどういう風にして決まっているのか、よく分かりませんが。

おそらくこんな数学系の専門用語で検索するのはどんな場合か、同類の俺には大体想像がつきます。
レポートや課題が分からなくてネットで調べようとしたのではないでしょうかね、多分。
うわぁすいませんすいません、とちょっと思いました。

それで、言いたかったことは、
「検索単語がタイトルに含まれているページは、検索で上位に出やすいらしい」
という話です。SEO(検索エンジン最適化)の中では割と知られた事実のようで、
あちこちでそのような主張を見かけます。

知り合いのブログに、、各記事のタイトルが「眠い」「あぁ」「ふぅ」という調子になっているものがあるのですが、
これはSEO的には最もやってはいけないタイトルのつけ方だと思うのです。
本文の内容と何も関係が無いし。その単語で検索する人は殆どいないので。
付け加えておくと、そのブログは自分の思ったことを書き留めておく、という類のものであり、
俺はブログに対するそういうスタンスを否定するつもりは一切ありません。
人を呼びたいなら、記事のタイトルを適当なものにせず、内容に合ったものを考えてつける、
というのは心がけた方がいいのではないでしょうかね。

その他、つけてはいけない記事タイトルはどれか、上手いタイトルのつけ方、等についてはこちらを参照すると良いと思います。

口コミされるビジネスブログの秘訣『ポストタイトル7対1の法則』とは?

露出を増やそう



まぁ、ip10以下のブログなんていうのは、殆ど誰もやってきてくれないわけですね。
リンクもあまりないし、沢山の人に見てもらったなら高い評価を得たかもしれない記事も、
誰にも読まれずにネットの奥深くに沈んでしまうのです。それを脱するためにどうするか。

去年もスレで話題に上った気がしますが、こんな企画があります。多くの人に見てもらいたいって人はぜひ。
【TB企画】あなたのブログの中でおすすめのエントリを教えてください2008
毎年やってるので、今年末もきっとあるでしょう。
俺は去年は機を逃しましたが、今年こそは。

でも、振り返ってみると、自分で自信を持って「この記事は面白いぜ!!皆読んでくれよ!!」なんて
言えるような記事を、去年に続いて今年も書いてない気がします。
それなりに力を入れて書こうと思っているネタはあるけどまだ書いてない。今年中に書きたいところだな。

あとは、大手にトラックバックを飛ばすぐらい。
無関係なスパムまがいのトラバを張って無理やりに人を誘導したりする、いわゆる
「アクセス乞食」状態になるのもマズイけど。
関連することを書いたなら飛ばしとけば良いんじゃないでしょうかね。


その他、ブログのSEO(検索エンジン最適化)とかアクセスアップとかの、良いと思った記事をいくつか。

ブログを成功させる攻略まとめ2009
「ホームページを作る人のネタ帳」のブログ関係の記事総まとめ。俺もまだ半分くらいしか見てません。

ブログやってみるのってとっても楽しいよ!
最近見つけました。リンク集的ではありますが内容が良くまとまってて良いと思います。

6hotダウナーの奥深くに眠るもの。そしてアッパーへ。(1)
そこからのリンクのひとつがこれ。「俺のブログなんて誰も見てないんじゃね?」と落ち込むことについての考察と対処法です。

6hotからのアクセスアップ・5つのポイント
「6hot」すなわち一日にせいぜい訪問者6人、というのは「ip10以下の」とほぼ同じ分類でしょう。
そんな人たちに向けたアクセスアップの話。

もし、あなたが本当に「読んでほしい」と思っているならば - 琥珀色の戯言
「読んでほしいと思うなら、宣伝する・売り込みに行くことは必須である」という論旨。


まぁこういうのを知っておいたほうがいいとは思いますが、知識を頭に貯め込んでばかりだと
手段が目的化してしまいますし、それで人が相変わらず来ないってのも哀しいですね。
全てとは言いませんが少しずつ実践していくことが必要でしょう。

アクセス解析



アクセス解析を入れておくと、自分の思い通りのワードで検索してきた人がいるかとか分かって面白いです。
俺はといえば、カウンターはFC2でとりあえず良いかな、と。
アクセス解析はgoogleに変えようかとか思ったけどアカウント取るのがメンドクセ。
Gmailも取りたいし、この際ちゃっちゃと取ってしまいたいとこだ。


やろうと思ってやってないこと多い。
……11月から本気出すってことで。

※2009/12/2 00:45ごろに加筆修正
  1. 2009/11/01(日) 23:53:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

この間はどうも、FUNOです。

アクセス数に関しては、誰かにリンクしてもらう(相リンする)と少しは伸びるのではないでしょうか?
興味を持って飛んできた人が常連になるかもしれません、ちなみに私はとある方のHPのリンクでここを知りました。

まずはリアルでの友人・知り合いの方と相リンしてみてはいかがでしょうか。もちろん『気に入らないやり方』というのも人それぞれあると思うので、多少の注意が必要ですが。


アクセス数云々の話は抜きにして、私のブログを見て下さっているとの事だったのでよろしければ相リンなどどうでしょうか?

あと、シングル足龍昇格おめでとうございます。

長文となってしまい、誠に申し訳ありませんでした。
  1. 2009/11/02(月) 00:46:53 |
  2. URL |
  3. FUNO #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>>アクセス数に関しては、誰かにリンクしてもらう(相リンする)と少しは伸びるのではないでしょうか?
>>興味を持って飛んできた人が常連になるかもしれません、ちなみに私はとある方のHPのリンクでここを知りました。
(俺の予想が当たっていればですが、)あの方のリンク集からは一定数のアクセスがありますね。訪問者の全体数が少ないので、結構な割合を占めていると思います。

>>まずはリアルでの友人・知り合いの方と相リンしてみてはいかがでしょうか。もちろん『気に入らないやり方』というのも人それぞれあると思うので、多少の注意が必要ですが。
あまり知り合いでブログを書いている人がいないような……それでもいないわけではないので考えてみます。
「リンク貼ってね!!!」とかしつこく言って鬱陶しく思われるのはマズイのでほどほどが肝腎ですが。

>>アクセス数云々の話は抜きにして、私のブログを見て下さっているとの事だったのでよろしければ相リンなどどうでしょうか?
相互リンクの件、了承しました。適当なときにそちらへリンクを張っておきます。

>>あと、シングル足龍昇格おめでとうございます。
ありがとうございます。Vol以外はまだ伸びそうなので頑張ります。
  1. 2009/11/07(土) 01:11:12 |
  2. URL |
  3. ライナス #-
  4. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/372-6bd6f4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad