子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

ポップン18の感想、ヒプロ5の批評
2010/01/26(火) 00:54:17

22日に初めて「ポップン18 せんごく列伝」をプレイした。


特筆すべきは、ヒップロック5が曲も譜面もあまり良くなかった……というか悪かったこと。
期待していただけに残念である。
俺はヒップロックシリーズの中で3の雪上断火が一番好きだ。ポップンの曲の中でも結構な位置で好きだと思う。
ポプ13の頃、レベル26の曲が少し出来るようになってからというもの、当時レベル26だった毎回この曲に特攻していたのが懐かしく思い出される。
しかし、ヒプロシリーズに3のような神曲が来ることはもう期待しない方が良いのかな、と思った。

んで、この曲のH譜面がクリア出来なかった。詐称だと思う。
クラウンパンクとかハイパーJポップ3のような、こまめに切り替わる縦連打を主体とした譜面が恐ろしく苦手な所為もあったかもしれない。
213というBPMが半端で、3速か3.5速かでかなり迷った所為もあるかもしれない。
でも、それを差し引いても詐称だと思う。

曲も微妙なんだけど譜面が酷い。煮ても焼いても食えない譜面だ。
ヒプロ4も始めは好きでは無かったけど、今ではそれなりに選ぶようになった。
けど5は……それさえもありえない気がする。あーあ。


前作の17から、EXTRA STAGEでEXをクリアしさえすれば、新曲のEX譜面が常駐するようになったんだよな。
今回は最初忘れていて、「あれ?もうEX譜面が常駐してる?」と戸惑った。

そして今回は超チャレンジモード2曲保証。1曲目で落ちても次に進める仕様になった。
「1曲目に特攻出来るから俺はチャレンジモードを選ぶ」という人も結構いると思う。寧ろ俺がそうだ。
そんな人達も、超チャレンジモードを選びがちになるだろう。
それで運良くクリア出来たらEXステージを出して、新曲EX譜面を選べば即座に常駐する。
高レベル特攻とEXステージ一発常駐が両立する。どんどんヌルい仕様になっていく。

これとは別に、システムの変更には、上級者向けのものもある。
クリアだけじゃなくてフルコン・パフェが分かるようになったとか(Bemaniwikiを見ると、13からこの仕様になったらしい)。
13からは、超チャレで各種おジャマを使えるようになった(14からは普チャレでも使えるようになった)。
例えば判定幅を狭くしたり、ミスした時のゲージ減り幅を多くしたりして、簡単な曲でも上級者が楽しめるようになったと思う。
寧ろ、新たな判定をつけた超チャレンジモードが上級者向けのシステムの最たるものだな。13から。
この辺のことを知りたいときには、Bemaniwikiの各バージョンごとのページを見るより
上級者wikiのポップンヒストリーの項目が良いようだ。ポップンの歴史が一望できて面白い。

最近のポップンのシステム変更には、上級者のためのものではなく、条件緩和的なものが目立ってきているように思う。
そりゃ、新曲解禁させるのに何クレもつぎ込む必要が無くなって良かったでしょって言われればその通りなんだが、
ヌルくしないとユーザーに見放されるからこうしているのかな、ポップン衰退の兆候なのかな、と
不安を禁じ得ない。
ゲーセン行ってもなんか空いてたし。2作くらい前は、稼働日から数日間はどこ行っても人がぎっしりだったのに。

とりあえず、ホームに3台ポップンがあるのに1台しか18になっていなかったので、とっととすべてバージョンアップして欲しいところである。
……その前にミスティREMIXをもう一度クリアしておくか。
前々から、新曲をすべて解禁したりイベントをガシガシ勧めるほどやりこんでいないので、
今作もいつも通りほどほどに行こうかな、と思う次第である。

それでは。

テーマ:音ゲー全般 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/26(火) 00:54:17|
  2. ポップン・IIDX・DIVAなど(DDR以外の音ゲー)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/394-2feac783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad