子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

無縁社会(NHKスペシャル取材班、文春文庫)を読んだ
2012/12/16(日) 14:07:03

「無縁社会」を読んだ。
文藝春秋の単行本として出た後、加筆して文庫化された。その文庫本を図書館で借りてきた。

無縁社会 (文春文庫)
無縁社会 (文春文庫)



以前に松丸本舗で買ってきた、ワーキングプアについてのNHKのルポルタージュと
傾向が似ていると感じたが、それもそのはず。

「無縁社会」の取材班を作るきっかけは、二〇〇九年一月、渋谷の居酒屋で開いた飲み会だった。かつてワーキングプアの問題を一緒に取材した記者やディレクターが久しぶりに集まり、昨今の話題をつまみに酒を酌み交わしていた。
その時、女性ディレクターが話し始めた。
「ワーキングプアの時に取材した男性と連絡が取れなくなっているんです。頼る人もなく、何処かでひとり亡くなっているかもしれない」
働いても報われない社会の現実が浮き彫りになったワーキングプアの問題。それが遂に人々の命の問題にまで行きついているのだと全員が改めて強く感じていた。
さらに酒が進み、チーフディレクターがこう呟いた。
「“つながりのない社会”“縁のない社会”。言うなれば『無縁社会』だよね……」
「無縁社会」という造語はそんな会話から生まれた。
(3~4ページ「はじめに」より)



こういうきっかけで始まった番組だったらしい。
取材チームもある程度重複している。



「無縁社会」はもともとNHKの特別番組だったわけだが、その報道手法には疑問や反論も多かった。

その1。
2011年2月10日のNHKスペシャルが、作為的に偏った編集がなされたのではないか、と
取材された当人から苦情が出ている。
2011/02/10放送の #NHK NW9で放送された「無縁社会 #nhk_muen 」に対する、ゴマさんとネコビデオさんの苦言(抜粋) - Togetter

その2。
2011年2月11日(上記の翌日)のNHKスペシャルが、作為的に偏った編集がなされたのではないか、と
取材された当人が違和感を表明している。
『「ネット縁」に対して前向きに考えて出演を承諾したのに、「無縁だからネットに逃げ込んでいる」ような演出をされてしまった』そうな。
NHKスペシャル『無縁社会』に出たニコニコ生放送ユーザーが語る“演出への違和感” - ガジェット通信

その3。
2011年2月12日に放送された、日本のこれから・最終回の番組のしょっぱなのツイートが怪しい。
『NHK日本のこれから~無縁社会~』、Twitter使って自作自演疑惑 - Togetter

もちろん、NHKのやらせであると断定は出来ないが、少なくとも番組の最初に一件だけ取り上げるツイートとしては
不適切であったと言えよう。なぜにこれを選んだ。


以上3つの話は、番組審議会でも議題にのぼっていたようだ。
平成23年2月NHK中央放送番組審議会(※pdf) 2011年4月15日 20:20 - ウェブ魚拓

ゆえに、紹介されたものを全て事実と考えるのはやめた方が良いかもしれない。
それでも、今の日本にどういう変化が起きてきているのか、というのを掴むのには役に立つと思う。


第九章は、和歌山県白浜町の教会の話。
海岸が崖になっており(三段壁)、自殺がよく起きるらしい。
付近の教会では防止活動に取り組む。
未遂者は場合によっては長期的に教会付近に滞在・生活する。
このNPOのスタッフとして働き始めたという人もいるという。

どこかで同じ話を読んだと思ったら、
衆議院総選挙に関して「自殺対策」について取り上げた朝日新聞の記事だった。
朝日新聞デジタル:自殺をなくしたい〈衆院選 答えを探す〉 - 社会
(ウェブ魚拓によるキャッシュ)


あとは第一章の行旅死亡人の話かねー。

身元不明のまま死亡し、無縁仏となる人。
年間3万人ほどいるらしい(ちょうど自殺者と同じくらいの数字だ)。
第一章では約50ページを割いて一人の行旅死亡人の男性の跡をたどる。
関係者への長期・広範囲の取材は、大きいマスコミでしかできないだろうなぁと思わされる。


なぜかところどころに地方の名産品の話題が出てくる。
第一章では秋田のきりたんぽ鍋、地酒「新政」「高清水」など。
第二章では富山の鱒寿司。俺も大好きです。
重い話の中での緩衝材として挿入したのかな……。


それでは。
  1. 2012/12/16(日) 14:07:03|
  2. 本・漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/528-d02c110f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad