子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクセス激減! Googleペナルティを受けたが、原因は不明
2013/12/29(日) 00:41:00

原因は分からないが、Googleにペナルティを喰らった。検索順位が下がり、検索からの訪問者数が激減した。

2013年の10月中旬、このブログのカウンターの数値が突如下がっていることに気づいた。これまでだいたい、一日の訪問者数は最低でも20はあった。それが一気に一桁まで落ち込んだので泣きそうになった。原因に心当たりはない。

30日間はペナルティ続く、という話を見かけたので、30日何もしないで待ってみた。約30日後に一旦解除されたのでぬか喜びしていたら、1週間ほど後にペナルティが再開した。なんでやねん。

……カウンターは一ヶ月ぶんのデータしか保存しないので、代わりにアクセス解析を乗せる。Google Analyticsで、9月・10月に検索エンジン経由で来た人の数を取得した。
(集客→キーワード→オーガニック検索)


WS000001.jpg
画像はクリックで拡大できる。
最後に検索経由のアクセスが20を超えたのが、10月11日。ここを境に、明らかに訪問者数が変わっているのが分かると思う。


WS000000.jpg

さらに11月から現在まで。縦軸は先ほどと同じである。11月16日に再び20人以上に戻った。めでたしめでたし……と思っていたら、1週間後の23日に再び一桁に戻った。

グラフを見て分かる通り、現在はペナルティは収まっている様子である。12月18日からは訪問者数が再び増加している。現在でもGoogle検索ペナルティを喰らった原因は分からずじまいである。


WS000002.jpg
WS000003.jpg

最後に1月から今年1年分の記録。日ごとと週ごとのグラフである。ここから2つのことが読み取れた。

1つ目は、最初のペナルティよりも2回目のほうが検索トラフィックがさらに少なくなっていることである。問題のある状況を放置しておくとペナルティは強まるらしい。Google側が「このサイトには問題が残ったままで、反省の色が見えないから、もっとペナルティを強くしよう」と考えたのだろうか。

俺が何も対処をしていない以上、Googleの気まぐれにより3回目のペナルティが発動することは十分ある。そうなったら一体どれほどアクセスが減るのだろう?

2つ目は、ペナルティを喰らう前から訪問者数は緩やかに減少傾向であったということである。8月頃をピークとして、その後は10月までグラフは右肩下がりである。8月以降はブログの更新回数が減少したので、そのせいかもしれない。

原因不明でアクセスが激減すると、どうしても落ち込んでしまう。ブログを書く気もあまり起きなくなってくる。俺としては、これ以上検索ペナルティを受けてGoogle八分にされないように、何か手を打たねばならないと思っている。

それでは。
  1. 2013/12/29(日) 00:41:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/581-4b9cbdb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。