子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音響・音声信号処理の勉強にはまとまった時間が必要、さてどうする
2015/09/22(火) 16:32:02

今年の始め、俺は勉強の目標についての記事を書いた。
2015年の勉強目標 子供の落書き帳 Remix

「1:音声信号処理(ディジタル信号処理の中でも音関連の分野)」
「2:ネットワーク、セキュリティ」
の2分野を(業務時間外でも自主的に)勉強しようと書いた。
「英語」は特に強化しなくてもいいか、と書いた。

早いもので、今年も残り3ヶ月あまりである。どれくらい勉強したのか振り返ってみよう。

音声信号処理:ほとんど勉強してない
ネットワーク、セキュリティ:ほとんど勉強してない(セキュリティスペシャリストは試験直前だけ勉強した。なぜか受かった)
英語:単語帳アプリを使って語彙をモリモリ増強した

最初にやろうと言っていた科目を、実際は勉強していない。
最初にやらないでいいやといった科目を、実際には時間を勉強している。
1月の記事と全く逆じゃないか!

なぜ、当初目標と違って英語を勉強したのか?



「音声信号処理やネットワークに比べて、英語を勉強しやすい」からだろう。
どんな点が勉強しやすいか? 英語、と言ったが具体的には語彙の増強である。しかも最近は本を使わずにスマホのアプリで勉強している。

したがって、英語は
・いつでもどこでもできる
・細切れの時間でできる
・記憶単位が小さい(1つの英単語を覚えれば、一歩前進したと言える)

・「何を勉強するか」が比較的明確(英語の中でも語彙を増やすことに絞られている。使っているアプリが「今日はこれをやる」と指定してくれる)

実際には、会社の昼休みで食堂に並んでいるときや、昼食後・寝る前などに勉強することが多い。

さて、音声信号処理の方はどうだろうか。
・参考書を広げられる時間と場所でなければならない(電車移動中とかは厳しい)
・まとまった時間が必要(食堂に並んでいるときとかは厳しい)
・記憶単位が大きい(「AだからB、ゆえにC」みたいな論理を押さえたいので、記憶のまとまりは英単語1つより確実に大きい)
・何をどうやって勉強したら良いかよく分からん

こうして見ると、「勉強しづらい」という特徴を持つことが分かる。

どうやって課題を解決し、音声信号処理とネットワークを勉強するか



だからといって「じゃあ勉強しなくていいや」という訳にはいかない。
どうやったら上記の

・時間と場所に制約がある
→スマホ上で勉強できるようにすれば良い。
「問題を作成して、暗記用アプリに入れる(単語の意味のような、簡単な問題に限る)」
「勉強内容をまとめたノートをEvernote上に作っておく」
などの方法が考えられる。

・まとまった時間が必要
→「まとまった時間を確保する」「細切れ時間でもできるようにする」の2方向の対処が必要。
平日の夕飯後、もしくは休日に時間を取って頑張る必要がある。

・記憶単位が大きい
→一問一答にしづらいという勉強科目の特徴があるから、これは対処のしようが無さそうだ。

・何をどうやって勉強したら良いかよく分からん
→実は、音声信号処理に関してはこれが最大の問題だと思う。


「音声信号処理を勉強する」の具体的な中身の候補を書き出してみよう。
・亀岡弘和先生の音声音響信号処理 Speech and Audio Processingの講義スライド見つつ勉強
やる夫で学ぶディジタル信号処理を見ながら勉強
・各種論文を読み込む
  ←基本的なことを習得できてない現段階だと、分からないことだらけでキツいかも

まとまりがない気もするが、今日はここまで。
それでは。
  1. 2015/09/22(火) 16:32:02|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/610-f56eafb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。