子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京→宮城に移転したNECトーキン、米国企業に売られてNECグループから外れる
2017/07/06(木) 01:26:27

2012年に、あるNECの子会社がオフィスを東京の神保町から宮城県の白石市に移転を決めた。その際の従業員と見られる書き込みが話題になったことがあった。

全文表示 | リストラ発表したNECトーキン ネットに社員が書き込み?「安泰だと思ってたのに!」 : J-CASTニュース
【コピー】今まさに倒産していく会社の内情がすげえ : 【移転しました】旧ロブ速 (ロブ速)

ふと思い出して、検索してみたら、現在はもうNECの子会社ではなくなっていた。
2017年の4月19日に、アメリカのKEMET社がNECトーキンの株式を取得したため、NECトーキンはトーキンという社名になり、KEMETの子会社になった。


上記のロブ速の記事を見ると、

2010年連結売上高648億円
連結従業員数10662名


と書いてある。
単純に計算すると、従業員1人あたりの売上が607万円。これだと黒字にするのは厳しかっただろう。

NECグループからの離脱を伝えるニュースリリースでは、連結社員が5257人。
従業員数は7年で約半分になった。
会社概要によれば2015年度の連結売上高は553億円で、こちらは2010年から約15%減少。売上の芳しくない部署を削減したんだろうな。

三洋の家電部門がハイアールに買収されるなど、親会社が外国企業になる例も最近では珍しくもない。
珍しくもないけど、譲渡されていたのを見ると「あー、ここも外国資本の傘下になったのか」と少し驚く。

当時のNECの決断に従って、神保町から白石の田舎に移った人は、その後どうなったのだろう。
リストラの希望退職に応じて結局辞めたかもしれないし、そうでなくとも結局はNEC本体が会社ごと売り払ったわけで。
会社がいつまでも同じままで存続すると思ってはいけないのだなぁ。
  1. 2017/07/06(木) 01:26:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/629-4635ed9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。