子供の落書き帳 Remix

15/4/13:ひと月に一度更新するブログになってしまっている

過ぎ去りし夏の日
2008/08/29(金) 17:16:23

15歳の夏だった。
20になるまでの時間は膨大に思えて、
それまでには忘れているだろうと、
愚かしくも信じていた。

気付けばそう遠くない未来に成人式もあって、
頭の中では諦めがついたはずなのに
時の流れの中で、まだそれは存在を主張し続けている。

俺に返信しないなら、
金輪際知らせないでほしい。
いつか必要になったときに、
嗚呼忘れられたんだなぁと感慨に耽るほうが
よっぽどマシだ。
嫌うなら徹底的に嫌ってくれたほうが
まだ諦め甲斐があるというものだ。

それでも
もう一度笑顔が見られたらと
いつしか願い始めてしまう。
それはもはや
詮無いことなのだろうか……?

今度こそ円環が閉じてくれることを、祈って。
そろそろ出かけます。
  1. 2008/08/29(金) 17:16:23|
  2. 旧ブログから転載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://luvtome.blog5.fc2.com/tb.php/66-cfc0fd9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad